腎臓の役割と腎臓に良くない事とやったほうがいい事

腎臓について説明する女性

腎臓は体の血液中の余分な老廃物をろ過して尿を作ってくれる大事な臓器です。老廃物の中には食事から摂取したたんぱく質や塩分などが含まれます。これを腎臓がろ過してくれるから体の中に毒素が溜まることがなく、健康で暮らせるのです。

 

腎臓が1日にどれくらいの量をろ過するのかというと、150リットル相当だと言われています。人間が1日に摂取する水分量はだいたい1.5リットルだと言われていて、それの何十倍なわけです。

 

比べ物にならないくらい大きな数字の血液をろ過する重要な役割を腎臓は担っています。このことから腎臓は老廃物のろ過で役に立っていることがわかります。他にもナトリウム、カリウム、マグネシウムなどの電解質を調節してくれて、一番いい状態にしてくれます。

 

例えばナトリウムは塩分に該当します。外食で塩分の濃いものを食べたとき、腎臓は一生懸命働いて何とかバランスのいい状態にしようとします。血液のろ過以外でも電解質の調節で働くわけだから相当負担がかかっていると思います。

 

何日も塩分の濃い食生活を続けると、急に尿量が増えた経験はあると思います。特に夜間頻尿は塩分の摂りすぎの人に現れやすいです。これは、体の中に必要以上の塩分が溜まってしまったことによって血液を薄めようとするためです。

 

そうなると、大量の老廃物をろ過しようと多くの尿を腎臓が作るわけですから、相当負担がかかっていると言えます。塩分の過剰摂取は腎臓を必要以上に働かせてしまうからよくありません。

 

腎臓を労わるためにはどうすればいいのかというと、必要以上に塩分を摂取しないのが理想です。それだけでなく、腎臓にいい食材を摂取することで元気にすることもできます。

 

腎臓には黒ゴマ、黒豆がおすすめです。黒豆が使われているものでは黒豆茶があります。食事の中に1杯取り入れると腎臓に優しいです。黒ゴマはごはんにかけて食べると美味しいです。注意してほしいのはごはんの食べすぎも腎臓にはよくありませんので、お茶碗に1杯の量程度に抑えましょう。あとは適度な水分補給です。

 

この他にも腎臓のために良いことはいろいろあります。
当サイトでは、そのあたりの情報を紹介していこうと思います。

 

腎臓の機能を高めるためのおすすめサプリメント